渡辺塗装ブログ
  • HOME
  • 渡辺塗装ブログ

足場を立てる位置

イメージ写真

IMG_20180420_111139.jpgのサムネイル画像

今回塗り替えと一緒にアルミの屋根を取り付けさせて頂きました。

後から取り付けるので、そのアルミに足場がぶつからないか
最初から気になっていました。

先端に当たらないように控えて立てたつもりでしたが、塗装する距離の
事も有るので、ギリギリを見ていました。

一部は外しましたが何とかアルミ屋根に掛からず、取付けできました。

建築には仕上げから下地を考えていく事は大切です。

2018/04/27カテゴリ:外壁塗装

ベランダの塗り替え

イメージ写真

IMG_20180209_103603.jpg

マンションのベランダ側の塗り替えに入らせて頂きます。
以前廊下側は塗装させてもらった建物です。
ベランダには住民の方の資材が置いてありますが、出来るだけ協力してもらい、屋内に持ち込む形です。
ただ植木や洗濯機等は取り込めないと思うので、一時的に足場に置いたりしています。

今回はベランダ防水がないので、まだ何とかなる感じです。


2018/03/06カテゴリ:外壁塗装

マンションの塗装完了

イメージ写真

IMG_20171221_120227.jpg

IMG_20171221_120257.jpg

IMG_20171227_125259.jpg

10月から長期間かかりましたが、何とか年内にマンションの塗装工事が終わりました。

塗装以外にゴミの処分から屋根、アルミや床シート、看板やテントなどなど広範囲に
渡っていろんな工事をさせて頂きました。

前の雰囲気からとても明るく、上品で若向きな色で塗り替えさせていただきました。

お隣の屋根や通路も、快く貸して頂きスムーズに進めることが出来ました。
塗り替えて、入居者さんが増える事を期待しています。

2017/12/25カテゴリ:外壁塗装

勾配の強い屋根

イメージ写真

IMG_20171214_131705.jpg

IMG_20171214_131740.jpg

北区で住宅の塗装をさせて頂いています。

ログハウスのような建物で、木の板の壁に、斜めの屋根に
なっています。

屋根にも足場を組んで、昇っていく位の勾配です。

冬場で雪も降る場所なので、塗装出来る時間は限られますが、
出来るだけ天候を見ながら、少しずつ進めていきます。

滑らないように安全作業が一番ですが。




2017/12/21カテゴリ:外壁塗装

住宅の塗り替え工事 完了

イメージ写真

IMG_20171009_110944.jpg

宇治市で住宅の塗装工事が完成しました。

1階は意匠サイディングのクリヤー保護仕上、
2階はシリコンでの着色仕上です。

化粧モールも色を変えてアクセントに仕上ました。

屋根も遮熱シリコン塗料を塗りました。

ありがとうございました。

2017/10/31カテゴリ:外壁塗装

学校の塗装

イメージ写真

IMG_20170920_105625.jpg

ホームページからのご依頼で、学校の塗り替え工事をさせてもらいました。

メインの入口の両サイドの壁が汚れてきていて、印象が暗い感じだったので、
洗浄してからナノコンポジットと言う汚れにくいつや消しの塗料で塗装しました。

一部地下のレストランの壁も足場をかけて、営業時間に配慮しながら、塗り替えました。
学生さんへの配慮や時間の成約も気にしながら、塗装させて頂きました。




2017/09/30カテゴリ:外壁塗装

磁器タイルの上は

イメージ写真

IMG_20170914_140901.jpg

今回の磁器タイルの建物で、年数がたって水分が浸透しているようです。

磁器タイルの外壁は本来 塗装は必要ありません。

ただ年数がたって、黒ずみやシーリングの油による汚れ、雨の進入による水漏れ、
タイルや目地の割れ、タイルの落下やタイルの浮き 等の状況が出てきます。

その内容によって処理する方法が変わってきます。

又足場を掛けるまでは、概算の状況しか分からないので、再度足場から
タイルを調査して、範囲や工法を決めていきます。

今回は素焼きタイルで浮きがなかったので、浸透型の補強材を選びました。
表面には残らず、中に染み込んで雨水の進入を防ぐタイプの物です。

梁の塗装はもちろん防水型の塗料を選びました。

工法の選定にはいつも気を配ります。

2017/09/27カテゴリ:外壁塗装

磁器タイルの外壁

イメージ写真

IMG_20170830_091528.jpg

IMG_20170831_103637.jpg

外壁が磁器タイル貼りの三階建て住宅です。

変則な建物で上に梁があり、下で配送所の方が動いているので
十分注意して足場を掛けていきます。

目地や天端から雨が入っているようで、コンクリートの白化現象が出ています。
それにも十分注意して、塗装していく予定です。

2017/09/25カテゴリ:外壁塗装

壁の中はどうなっている

イメージ写真

IMG_20170803_142329.jpg

IMG_20170803_142551.jpg

新築の住宅の工事中の建物を見に行く機会がありました。

サイディングの外壁で、張る前の下地の状態です。
中々このタイミングの状態を見ること少ないので、写真に収めてきました。

白いシートが防水透湿シートです。
サッシの回りはブチルテープと言う防水テープが張られています。
その上から縦の桟木で押えて、サイディングのつなぎ目はT型のジョイント材
が有り、サイディングを貼り終わったその上からシーリングをします。

壁と構造材の間に空間があり、ここを空気が流れて壁内の湿気や熱を逃がしていきます。

塗装は下地の構造に左右される事があるので、いいタイミングで見ることが出来ました。


2017/09/02カテゴリ:外壁塗装

壁からも雨漏り

イメージ写真

IMG_20170725_101328.jpg

外壁がALCと言う素材の外壁で、雨漏りに困っておられました。
外壁にはモルタルやサイディングが一般的で、通常外壁の内側に防水の層があり、二重で雨が入らないようになっています。

ALCは厚みは10センチありますが、防水の層がない工法なので継ぎ目が開くと内部に漏水してしまいます。

なので目地やひび割れの補修が特に重要になります。
建物の構造がわからないと、仕上げの塗装が台無しになってしまうので、建物の知識が大切です



2017/08/07カテゴリ:外壁塗装

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月間アーカイブ

お見積り・ご相談など何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

メールのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-93-0016

携帯電話からは:075-641-1123

京都の伏見にある渡辺塗装では、外壁塗装・屋根塗装・内壁塗装・各種塗り替え・防水工事・リフォームなど住まいの事なら何でもご相談可能です!

  • 塗装工事をする前に知っておきたい!
  • 外壁塗装って、いくらぐらい?簡単・無料お見積り
  • 渡辺塗装のスタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • 渡辺塗装の施工事例
  • お客様の喜びの声
  • 渡辺塗装ブログ
  • 鳥居販売
主要エリアは、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県です。

京都府

京都市( 伏見区、南区、下京区、中京区、上京区、左京区、右京区、東山区、山科区、西京区、北区)、亀岡市、南丹市、向日市、長岡京市、大山崎町、八幡市、久御山町、宇治市、城陽市、宇治田原町、京田辺市、井手町、木津川市( 山城、加茂)、精華町、笠置町、南山城村、他近隣

滋賀県

大津市、志賀町、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、他近隣

大阪府

枚方市、高槻市、茨木市、吹田市、豊中市、寝屋川市、門真市、島本町、他近隣

奈良県

奈良市、生駒市、他近隣

  • facebook
  • twitter
  • スマートフォンサイトへ