渡辺塗装ブログ
  • HOME
  • 渡辺塗装ブログ

新しい塗装体験

イメージ写真

16245 (2).jpg

16280 (2).jpg

毎年行っている京都パルスプラザの「ものづくりフェア」ですが
今年も開催されて、参加してきました。

今年は新しいコーナーで、実際の塗料で刷毛や筆を使い、色を塗り分けて
もらう「はけ1・グランプリ」と言う催しをしました。

紅葉の季節にちなんで、もみじといちょうを塗り分けてもらう事にしましたが、
小さい子供も、大人の方も楽しんでもらえました。

塗り絵のようなもので線をはみ出さずに仕上ていく楽しさと、刷毛や筆で
塗料を塗っていくのが良かったのかもしれません。

又来年も参加チャレンジしてみたいです。



2016/11/19カテゴリ:会合・団体

屋根の雨仕舞

イメージ写真

13423 (2).jpg

以前塗り替えさせて頂いたお家から雨漏りの知らせがあったので、
急いで見に行ってきました。

もれている部分の上の瓦屋根上がってみたら、やはり思い当たる所がありました。
瓦が交差している場所で、よく見ると中が見えるようなすき間があり
ここから雨が入ったようです。

複雑な雨仕舞の所はやはり、雨漏りの原因になっていることが多いです。
とにかく応急で詰物をしておいて、後日屋根をめくって直す必要があります。





2016/11/08カテゴリ:屋根工事

見えない所の重要性

イメージ写真

12190 (2).jpg

KIMG2818.jpg

雨漏りがしている大山崎の建物の改修をさせて頂きました。

足場を組んで上がって見ると、あちこちでシールが足りない状態で、当然長い間雨が侵入しているようでした。

壁のALCもボロボロになっている所があって、弱った所は撤去して補修してから塗装して行きます。

裏の狭い所が特にひどい状態でした。

どんな仕事でも見えない所って肝心な所やと思います。
2016/10/09カテゴリ:塗り替え

塗り替えの最終チェック

イメージ写真

10576 (2).jpg

塗り替えが終われば、足場を一巡して塗り残しや塗り汚れがないかチェックしています。

その際忘れないようにマスキングテープで目印を付けて回ります。

補修が終わればめくって行き、確実に手直ししてから足場を解体します。

後から補修するのが大変なため、足場がある間にチェックしています。
2016/10/01カテゴリ:塗り替え

樋の種類

イメージ写真

KIMG2736.jpg

KIMG2738.jpg

最近の樋は塩ビ樹脂製が主流ですが、以前あるメーカーが作っていたもので、色々不具合が出るものがあります。

強度をあげるため、樹脂の間に鉄板を挟んだ軒の樋です。

確かに強度はあがりますが、切断した小口から錆が発生して、内部から腐食していきます。

見た目が分かりにくいのですが、さわるとぶかぶかの状態でした。

傷んだ部分は交換しましたが、メーカーでも新製品を作ってあまり検証していない場合があり、後日不具合が出る事があるので、新製品は特に注意して使う必要があります。


2016/09/22カテゴリ:その他工事

外壁の凹凸に合わせて

イメージ写真

14503 (2).jpg

塗り替えをする際、補修の部分を目立たなくするのは、塗り替えの基本です。

ひび割れをシーリングで補修してから、肌をそろえるために樹脂モルタルを塗ります。

その後塗装してあった模様を付けてパターンを合わせます。

補修の跡が出ないように、綺麗に仕上げるために大切な下準備です。
2016/09/15カテゴリ:塗り替え

塀の塗装の注意点

イメージ写真

36856 (2).jpg

塀の塗装は建物と違って、割りと簡単に塗装出来るので、ご自分で塗装されている場合があります。

ただ塀の塗装では、塀の天端からや裏の庭土から水分が回ったりするため、防水性の高い塗料は膨れなどが発生して剥がれてくる可能性があります。

なので塀には天端に防水を、塀には水分を通す塗料が適しています。

適材適所に塗料を替えるのは、大切な塗り替えのポイントです。
2016/09/13カテゴリ:塗り替え

屋根の熱気

イメージ写真

10334 (2).jpg

10365 (2).jpg

温暖化の影響か、毎年夏の温度が上がっているような気がしています。

塗料も遮熱機能や断熱機能のある物がありますが、今回は耐震補強を含めて、瓦からガルバリューム屋根に葺き替えされました。

屋根の裏側に断熱材が入っているのですが、屋根裏に入った熱気を逃がす通気孔を取り付けました。

夏の暑さに対応して、少しでも涼しく感じてもらえるよう、色々な工法を駆使して行く必要があります。
2016/09/04カテゴリ:屋根工事

狭い屋根

イメージ写真

KIMG2611.jpg

工場の屋根と鉄骨の塗り替え工事です。

人一人がやっと入れるほどしか空いていないスペースでの塗装工事ですが
何とか体を入れて作業をしていきます。

上がメッシュ状なので、まだ何とか息は出来ますが、体の巾の広い
職人さんは本当に厳しい作業です。
2016/08/22カテゴリ:屋根工事

ホテルの茶室

イメージ写真

KIMG2604.jpg

KIMG2605.jpg

京都も昨今、観光客が増えて、観光地はどこも人がとても多いのですが、
それに呼応して、ホテルの建設があちこちで進んでいます。

今回は東山のホテルの池のそばに立つ、茶室を塗装させて頂きます。

複雑な入母屋の屋根の茶室で、外壁はじゅらく調の吹付仕上げです。

大工さんも大変ですが、塗装も塗る面積より、養生シートを張る部分が多い
手間の掛かる仕事です。

塗装する面積が少ないほど、養生が仕事のようになります。

2016/08/10カテゴリ:その他工事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月間アーカイブ

お見積り・ご相談など何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

メールのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-93-0016

携帯電話からは:075-641-1123

京都の伏見にある渡辺塗装では、外壁塗装・屋根塗装・内壁塗装・各種塗り替え・防水工事・リフォームなど住まいの事なら何でもご相談可能です!

  • 塗装工事をする前に知っておきたい!
  • 外壁塗装って、いくらぐらい?簡単・無料お見積り
  • 渡辺塗装のスタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • 渡辺塗装の施工事例
  • お客様の喜びの声
  • 渡辺塗装ブログ
  • 鳥居販売
主要エリアは、京都府、滋賀県、大阪府、奈良県です。

京都府

京都市( 伏見区、南区、下京区、中京区、上京区、左京区、右京区、東山区、山科区、西京区、北区)、亀岡市、南丹市、向日市、長岡京市、大山崎町、八幡市、久御山町、宇治市、城陽市、宇治田原町、京田辺市、井手町、木津川市( 山城、加茂)、精華町、笠置町、南山城村、他近隣

滋賀県

大津市、志賀町、高島市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、他近隣

大阪府

枚方市、高槻市、茨木市、吹田市、豊中市、寝屋川市、門真市、島本町、他近隣

奈良県

奈良市、生駒市、他近隣

  • facebook
  • twitter
  • スマートフォンサイトへ